Vラインの脱毛は、サイドのみより「全照射」すべき!

Vラインの脱毛は、「下着からはみ出しそうなところだけ処理すればそれでいいでしょ」なんて思っていませんか?残念ながら、Vラインのサイドだけを脱毛するのはおすすめできません。

脱毛すればするほど、中央部分が気になります

Vラインのサイド部分は、たしかに脱毛優先度は高いです。ふと、下着からムダ毛がはみ出しているのに気付いたときの絶望感……。「もしかして、今までもはみ出してた!?」「海で水着着てたときも!?」「彼氏にも見られてる!?」と、すでに取り返しのつかないミスを犯してしまったのではと、かなり不安になりますよね。

 

ただ、下着や水着からはみ出しそうな部分だけを脱毛処理しても、納得できる人は少ないようです。

 

Vラインのサイドを脱毛すると、その部分の肌はつるつるとしてとてもキレイになります。でも、サイドがキレイになればなるほど、中央部分のモサモサが気になり始めるのです。そもそも、ムダ毛がもっともたくさん生えているのはVラインのサイドではなく、中央部分ですよね。広範囲にわたってムダ毛が生えていればそこまで気にならなかったかもしれませんが、サイドをキレイに脱毛してアンダーヘアの範囲が狭くなると、中央部分のムダ毛が異様に濃く見えてしまうんです。

 

「でも、Vラインの毛が全部ないのっておかしいでしょ!」

 

そう思われるかもしれませんね。たしかに、アンダーヘアが完全にない状態にするのはなかなかファンキーなことですので、一般的な女性はあまりしません。わたしもそれをおすすめしているのではないんです。

全照射でいい感じに薄くできます!

脱毛は、1回や2回照射しただけではほとんど毛量は変わりません。何度も通ううちに、徐々に薄くなり、最終的にほとんど生えてこなくなる、というのが脱毛です。

 

逆に言えば、がっつり濃く生えているVラインのムダ毛も、何度か脱毛機の光を当てることによって徐々に薄くできて、いい感じに薄くなってきた時点で脱毛をやめれば今の濃さではなく、うっすらと控えめに生えた女性らしいVラインを作ることができるんです。

 

「いい感じに薄くする」ために必要な回数は人によっても違いますが、4〜6回ぐらいなら照射しても全然問題ありませんよ。

脱毛の二度手間を防ごう!

多くの女性は、はじめはVラインのサイドだけを脱毛します。あなたも、ほんの数分前までは「Vラインはサイドだけ脱毛すればいい」と思っていましたよね?
でも、はじめはサイドだけ脱毛していても、後から結局Vライン全体の脱毛をするなら、はじめから全照射した方がお得です。

 

金額的に、Vライン全体にした方が割安になるエステサロンは多いですし、時間的にも、一度で脱毛してしまった方が通う回数も少なくて済みます。

 

Vラインの脱毛料金はどのエステサロンでも格安なものですから、サイドだけなんて言わずに、はじめから全範囲を照射してもらえる契約にしておきましょうね。